adult entertainment establishment recruitment

風俗求人の職業で働ける期間とは

ホテヘル業に繁忙期や閑散期は特にありません。年末年始、クリスマスだからといって、極端にお客の数が増えたり減ったりすることがないのです。そのため、期間を定めているホテヘル求人は非常に珍しいです。ほとんどの求人は、需要がある限り無期限で働くことができます。
コンパニオンの結ぶ契約は、業務委託契約と呼ばれているものです。無期限で働くことが可能とはいっても、正社員のように60歳前後の定年まで働けることが約束されているわけではありません。標準の契約期間があります。通常は1年です。1年経ったら、再度契約内容についての見直しが行われます。特に話し合いがなければ契約内容は自動的に延長されます。これだけ見ると、コンパニオンの労働形態は期間社員とよく似ていることがわかります。しかし、期間社員のように有給休暇がとれるわけではありません。社会保険の加入も不可能です。給与から所得税が天引きされることがないので、自分で税務署に確定申告を行うことになります。
コンパニオンは出勤日、出勤時間を選べる権利を持っています。この点も期間社員と大きく違うところです。月に2、3日の出勤でも、1週間連続の出勤でも構いません。お店の営業時間内であれば、昼の12時、夜の9時など何時からでも出勤できます。

CONTENTS